【参加者募集!】
2018年3月31日(土)、恵比寿にて。
新メディア「Betters」の『編集長発掘イベント』を開催します!

Vision

世界中の人たち、一人ひとりに、本当に満足できる商品を教えたい

私たちは日々、いろいろな商品を購入します。
このページをご覧のあなたも、たくさんの商品を購入してきたことでしょう。

そこで、あなたに質問があります。

これまでに購入した商品で「これは買ってよかった!」と思えるものはいくつありますか?
逆に「これは買わなきゃよかった・・・」と感じたものはいくつありますか?

もし、「これは買わなきゃよかった・・・」と感じた商品があるのなら、その商品を購入した体験は、あなたにとっては消し去りたい過去かもしれません。

本来、買い物体験はワクワクするイベントです。
それもそのはず、すべての商品は、何かしらの課題を解決したり、願望を叶えるものだからです。
しかし、世界中の買い物空間では、「買わなきゃよかった・・・」というミスマッチがたくさん生まれています。

なぜ、ミスマッチは起きるのでしょうか?
その理由はカンタンです。

商品を買う側が、“自分にとって本当に必要な商品”の選び方を知らないからです。

モノを買うという行為は、頭を使います。
買い物体験で幸せになるためには、商品を賢く選ぶ必要があるのです。

しかし、そこに問題があります。
その問題とは、世の中には「商品を賢く選ぶためのノウハウ」を学べる場所がほとんどないということです。

そこで、私たちは考えました。

世の中の人たちへ向けて、「商品はこういう視点で選べばよい」という『選び方』のノウハウを共有するサービスを立ち上げれば、買い物体験で不幸になる人たちを減らせるのでは?と。
買い物体験で不幸になる人を減らせば、ムダな買い物は減り、社会に“よいお金”が循環します。
よいお金は、よい商品・サービスを生み出し、それを利用する人々の心を豊かにし、世の中がもっともっとすてきになります。

「ただ安いから」「なんとなく人気だから」、そんな理由で買い物をし、「なぜ、こんなものを買ったんだろう」と後悔する人たちを減らしたい。
買い物で後悔する人たちの多くは、納得してその商品を購入していないのです。
納得して購入していないからこそ、その商品に満足しなかったとき、その原因を誰かに責任転嫁し、ときにはクレーマーと化してしまう。

世の中が殺伐としている原因は、よい買い物体験をしている人たちが少ないことに起因する。
私たちは本気でそう思っています。

だからこそ、世の中の人たちの買い物体験をもっとよいものに変えるサービスを立ち上げたい。

私たちはその想いで、株式会社Betters(ベターズ)を立ち上げました。

Bettersメンバー

About us

Our Business

  • 選択肢提案型メディア「Betters(ベターズ)」の運営
Betters(ベターズ) サイトイメージ

Company Profile

社名 株式会社Betters(ベターズ)
英文表記 Betters Inc.
所在地

〒150-6027
東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー27F

資本金 1,000万円
代表取締役 松尾 茂起
設立年月日 2018年2月1日

Access

Recruit

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年3月31日の「編集長発掘イベント」の募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年3月31日、恵比寿にて、新メディア「Betters(ベターズ)」の編集長発掘イベントを開催します。
あなたからのご応募、お待ちしています!

松尾@Bettersオフィス

私たちが立ち上げる「Betters(ベターズ)」というメディアは、あらゆるジャンルにおける商品やサービスの『選び方』を、たくさんの視点を用いて“どこよりもわかりやすく”伝えるメディアです。

そして、それを伝えることで、世の中の買い物体験の満足度向上を実現させ、買い物で不幸になる人がいない、幸せな経済の創出を目指します。

私たちは、この「Betters(ベターズ)」というメディアを実現するためには、以下の力をもった人材を増やすことが必要だと考えています。


  • 世の中に存在する様々な商品・サービスに興味をもてる『探究心』
  • 自分の「視点」はあくまでも自分ひとりの視点であり、世の中にはさまざまな人がいて、いろいろな視点が存在しているということを理解し、できるだけ多くの視点をもって物事を考えられる『多角的な視点』
  • 「その情報をどう伝えるのがもっともわかりやすいか?」「その情報をどう伝えれば人は納得して自分から行動するか?」を追求し、形に落としこむことができる『伝える力』(ライティング力、編集力、クリエイティビティ)
  • 自分ひとりの力だけでなく、たくさんの人の力を使って、ひとつのコンテンツをつくりあげる『マネージメント力』

「Betters(ベターズ)」は、たくさんの人に日常的に見てもらえるような大きなメディアを目指します。
なぜなら、「Betters(ベターズ)」の理念を実現するためには、大きなメディアになることが必要だからです。

ただ、2018年3月現在、「Betters(ベターズ)」はまだ生まれたてのヒナのような状態。
近日公開されるβ版のサイトをご覧になった方は「普通のサイトに見える」と思われることでしょう。

しかし、その姿は仮初めの姿、半年後には大きく変わっているはずです。
なぜなら、私たちは今回のメディアの立ち上げに際し、数ヶ月前から何度も何度もディスカッションを重ね、「Betters(ベターズ)」の進化プロセスをすでにシナリオ化しているからです。

私たちがリリースしていくすべてのコンテンツはその通過点。
私たちが目指すのは、あらゆるジャンルにおける商品やサービスの『選び方』を、たくさんの視点を用いて“どこよりもわかりやすく”伝えるメディア。
いえ、最終的にはインフラに近いサービスとなることを目指しています。

現時点では多くのことを語れませんが、あなたが「Betters(ベターズ)」の一員となった際、その壮大でワクワクするプロジェクトに胸を躍らせることでしょう。

あなたの書いた「言葉」で、あなたが考えた「企画」で、多くの人の人生が変わる。そんな経験をしてみませんか?

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

実はこのたび、この「Betters(ベターズ)」の立ち上げにおいて、編集長候補の人材を発掘するイベントを開催することになりました。

「Betters(ベターズ)」ではたくさんのジャンルを扱います。
それらのジャンルの各編集長を発掘するというのが、そのイベントの目的です。

「編集長」と書きましたが、メディア運営の未経験者でも構いません。
その理由は「Betters(ベターズ)」では、最前線で活躍できる編集長になるための【育成プラン】が整備されているからです。

「Betters(ベターズ)」の代表の名前は松尾茂起。
松尾はこれまで、ウェブライダーというコンテンツ制作会社にて代表を務め、上場企業のWebメディア・コンテンツを多数プロデュースしてきました。
それらのWebメディア・コンテンツは、ブランディングや販促の軸において多くの実績を上げています。
代表的なコンテンツには、「沈黙のWebマーケティング」「沈黙のWebライティング」「美味しいワイン」「ナースが教える仕事術」などがあり、沈黙シリーズは、Amazonのベストセラー書籍にも選ばれています。

松尾が手がけてきたコンテンツ

今回、「Betters(ベターズ)」では、その松尾が生み出したコンテンツ制作のノウハウを、完全オリジナルのフレームワークに落とし込んでいます。
そのフレームワークを用いれば、「人はどんな情報を求めるのか?」「人はどんなときに感情が動くのか?」ということを深く考えることが可能となり、場当たり的なコンテンツではなく、人々に喜んでもらえるコンテンツをつくることができます。

コンテンツをつくればつくるほど、世の中の笑顔が増えるのですから、こんなにやりがいのある仕事はありません。

松尾の人生哲学は「誰も傷つけず、多くの人が幸せとなるコンテンツをつくる」というもの。
今回、「Betters(ベターズ)」では、その人生哲学が注がれたフレームワークを全社で共有します。
そのフレームワークは、Webメディアの運営だけでなく、あなたの人生をもっと豊かにする“一生のコンパス”となることでしょう。

松尾のフレームワークをベースにフィードバックされた原稿

Betters(ベターズ)の編集長に必要なのは「他人への思いやり」。

ただ、どんなに便利なフレームワークも、それを使う側の心がけ次第で善にも悪にもなります。
そこで、私たちが大切にしたいのは「他人への思いやり」です。

たとえば、困っている人を見つけた際、その人の悩みに傾聴し「そういうことで悩んでいるのなら、こんな解決策があるよ!」というアドバイスをするのが好きな人。
困っている人を見過ごせない人たちは、自ずとたくさんの視点をもつことができます。
そして、たくさんの視点をもてれば、世の中の最大公約数的な視点も見え、より多くの人を幸せにすることができます。

最近、「人工知能(AI)」がブームです。
人工知能(AI)は、私たちの暮らしを便利にするいっぽうで、私たちの仕事を奪っていくのではないか?といわれています。
しかし、それはあまりにも単純な考え方。

なぜなら、「人工知能(AI)」はまだまだ人間の「感情」を理解できないからです。
感情は論理を超えるという言葉がありますが、私たち人間の感情はとても複雑。
人間の感情の機微を人工知能(AI)が理解できるのは、まだまだ先でしょう。

つまり、「人への思いやり(愛・感情)」を大切にする仕事はこの先も残り続けるのです。


このページの文章をここまで読まれたあなたは、そろそろ「Betters(ベターズ)」に興味をもたれたことだと思います。
もしよろしければ、2018年3月31日、恵比寿にて開かれる「Betters 編集長発掘イベント」に参加してみませんか?

このイベントでは、コンテンツ制作のノウハウが学べる講義やワークショップをおこなういっぽうで、「Betters(ベターズ)」の編集長への適正を見るテストもおこないます。

もし、テストがうまくいかなかったとしても、残念に思わないでください。
どんな仕事にも相性があります。
たまたま「Betters(ベターズ)」との適性が合わなかっただけでしょう。

ただ、もしかすると、あなたの中に眠っている力と、「Betters(ベターズ)」との相性はとてもいいかもしれません。
もし、「なんだかそんな予感がする・・・!」という方には、ぜひご応募いただきたいと思っています。

詳しい募集要項は以下に記しました。
あなたからのご応募を心待ちにしています。

Betters(ベターズ) メンバー集合写真

イベントの詳細

イベント名 新Webメディア「Betters(ベターズ)」編集長発掘イベント
(説明会、講義、ワークショップ、適正テスト込み)
開催日 2018年3月31日(土)
9:00 開始/16:30 終了
(※質疑応答などにより、終了時刻は多少前後する場合がございます)
場所 恵比寿ガーデンプレイスタワー 27階「COEBI」内
(詳しい地図などは、イベント前にお送りするメール内に記載します)
応募条件 中途採用をご希望の方、新卒の学生の方。
(※このページ下部のフォームから必要な情報を記入していただきます。
人数に達し次第締め切りとさせていただきます)
当日のプログラム
(予定)
  1. 松尾茂起による講義
  2. クリエイティブテスト
  3. 感情理解を身に着けるワークショップ
  4. 校正力を身に着けるワークショップ
  5. 表現力を身に着けるワークショップ
  6. 編集長採用までのプロセスに関する説明  etc.
当日の持ち物
  1. 黒のボールペン
    (※シャーペンは不可です。必ず黒のボールペンをご持参ください)
  2. 証明写真
    (※履歴書は不要です。証明写真はエントリーフォームに貼っていただきます)
留意事項 本イベントはほかの媒体でも告知しており、当日は、たくさんの新卒の学生の方が参加する予定です。
中途採用をご希望の方は、新卒の学生の方と混じってワークショップに取り組んでいただきます。

募集要項

募集職種 第1期:ウェブメディア編集長
雇用形態 正社員、契約社員、アルバイト
給与 25万円〜
※スキルやキャリアにより応相談
勤務地 東京
勤務時間 10時~19時(1時間の休憩を含む)
休日休暇 土日祝日、年次有給休暇(入社後半年後付与)、年末年始、夏季休暇
諸手当 交通費、出張手当など
昇給 年1回
待遇・福利厚生・社内制度 各種社会保険完備

採用までの流れ

  1. 1、新Webメディア「Betters(ベターズ)」編集長発掘イベントへの参加

    3月31日(土)に開催するイベントにご参加いただきます。
    人数に達し次第締め切りとさせていただきます。

  2. 2、インターンを実施予定

    編集長発掘イベント後、採用候補の方には、お互いの相性を見るために、一定期間「有給インターン」として働いていただくことを考えています。
    あくまでも予定ではありますが、詳細はイベント時に説明します。

  3. 3、インターン後、最終意思確認

    インターンで働いていただいたあと(インターンを実施しない場合があります)、弊社にて採用を検討し、最終意思確認のための面談を実施します。

  4. 4、採用

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年3月31日の「編集長発掘イベント」の募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Betters(ベターズ) オフィス写真

ページの先頭へ